オートリースのメリット|法人オートリース

オートリースとは?

税金や保険料、維持メンテナンス費用、車検などがスッキリまとめて一本化され、月々定額のリース料を支払うだけ。
それがオートリースです。

税金や保険料、維持メンテナンス費用、車検などがスッキリまとめて一本化され、月々定額のリース料を支払うだけ。

  • 残存価格は車種やお客様の使用状況を確認の上、リース会社で設定します。
  • 残存価格は契約上表記いたしません。 (クローズエンド方式採用)
  • リース終了後、残存価格を査定額で清算する必要はありません。
    注1)ボデーの目立つ凸凹や損傷はお客様負担で修復してご返却いただきます。
    注2)超過走行規定が契約上ある場合は精算義務が発生する場合があります。
  • リース終了後、車両の買取りはできません。
    継続利用をご希望の場合は再リースをご選択いただきます。

リースと自社所有でメリットの違いを比べて下さい。

※オートリースのメリットの一例です。

オートリースのメリット

オートリースと自社所有では、こんなに違いがあります

◆オートリースでは……
  • 車両償却費・税金諸費用・維持メンテナンス費用・金利の全てを含めて月々のリース料でお支払い頂くので、コストを平準化することでより均等な営業利益配分と計画的な予算化が実現します。
  • さらに複数台数になっても予算化作業が楽になります。
  • 突発的な費用の支出も防げるので安心してご利用いただけます。
◆自社所有では……
  • 導入当初、車両償却費や税金諸費用の負担が大きくなり営業利益を圧迫する要因となります。
  • 会計年度毎のコスト把握も容易ではなく、不確定予算化となります。
  • また、単年度毎の営業利益も安定性を欠く要因となります。